我が家が検討したハウスメーカー①【ダイワハウス編】

どうもフミです!

以前の記事で紹介した理由から家づくりをスタートした我が家

あわせて読みたい
【トラブルだらけ】我が家が家づくりを始めるきっかけ
【トラブルだらけ】我が家が家づくりを始めるきっかけどうもフミです!今月に地鎮祭を控え、いよいよ家の着工の日が近づいてきています。そこで今更ではあるのですが、我が家が家づくりを始めたきっかけについてお話ができ...

現在では住友林業と契約し、いよいよ着工の日が近づいてきているのですが、他にも検討したハウスメーカーが3社ありました。

そこで今回は検討したハウスメーカーの一つ、ダイワハウスの特徴と我が家が辞めた理由をご紹介するので、家づくりの計画をされている方の参考に少しでもなれば幸いです。

※知識ゼロから家づくりをスタートした夫婦の個人的な感想になるので、あらかじめご了承ください。

目次

ダイワハウスの特徴

ダイワハウスは鉄骨造住宅を得意としているハウスメーカーですが、他にも木造住宅や平屋、3階~5階建てまで豊富な商品を取り扱っています。

ダイワハウスの特徴としては

2次災害に備えた自給自足の家

災害前後に力を入れており、

耐震性に関しては地震の時に効率的にエネルギーを吸収してくれる耐震装置「Σ形デバイス」を耐力壁に取り付けて震度7クラスの地震にも複数回耐え、ダイワハウスでは、太陽光+エネファーム+蓄電池を取り付けた「全天候型3電池連携システム」を導入することで災害後の暮らしを守ることを推奨しています。

これによって災害時の停電も約10日分の家電や床暖房、給湯をしてくれます。

断水にも強く、床下空間に貯水タンクを設置することが可能で家族4人分3日分の飲料水を確保することが可能です。

家のIOT化

家と家電や設備機器をインターネットで直接つなぎ、声だけでコントロールしたり、外出先から遠隔操作が可能。

たとえは朝起きてかけ声と共にカーテンが開いて照明がつき、コーヒーメーカーがオンになるなど朝の時間が時短になって快適に過ごすことができます。

外出先からでもカメラでペットの様子や宅配状況の確認など防犯面にとても役立つことができていますし、今後5Gの導入でさらに家の機器の自動化や時短に特化した設備が登場してくるかと思いますので、今後がとても楽しみですね。

その他の特徴

その他の特徴としては

  • 天井高が最大2m72㎝まで上げることができる
  • 吹き抜けや大開口、ビルトインガレージも得意としている
  • 家族みんなで行う家事シェア動線の間取り提案を得意としている

などがありますが、この辺りは注文住宅はどこも得意としているところが多いのでダイワハウスだけの強みになるかは正直微妙なところです。

他にもたくさんの強みがあると思いますが、我が家が検討段階で知ることができた情報としてはこのぐらいになります。

もっと深く知りたいという方は展示場で確認してみてはいかがでしょうか?

ダイワハウスの坪単価

坪単価当たりの価格帯としては選択する商品にもよりますが80万~が相場のようです。

上でご紹介した自給自足の設備やIOT化など選ぶ設備やプランによってさらに金額が大きく増加するので、ご家庭ごとの要望や資金状況に合わせて選択されてみてください。

ダイワハウスの好印象ポイント

結果的に契約には至りませんでしたが、ダイワハウスの打ち合わせで個人的に好印象だったのは

営業担当がよかった

担当になってくれた方が私たち夫婦がまだ家づくりをスタートしたばかりということを知り、ダイワハウスとは関係ない家づくりに関する情報をたくさん教えてもらいました。

おかげで初回はかなりの長時間になりましたが、嫌な顔一つせずにとても楽しそうに仕事をされていて家づくりの仕事が好きだという気持ちがめちゃくちゃ伝わってきます。

対応に関しても丁寧でわかりやすく、見学会の日程やレスポンスなども素早くとても好印象な営業担当の方でした。

家づくりの具体的なイメージを持てた

打ち合わせを進めていくうちに具体的に私たち夫婦がどのような生活を送りたいのか、どんな設備や仕様にしていきたいのかイメージをつかむことができました。

本来であれば打ち合わせをする前にある程度の知識武装をしておくのがいいのですが、ZEHの意味すらよく分かっていなかった私たち夫婦としては、1つ目のハウスメーカーにダイワハウスを見ることができたのはとてもいい経験になりましたね。

我が家がダイワハウスを辞めた理由

魅力もたくさんあったダイワハウスですが、我が家が辞めた理由としては

鉄骨よりも木造を採用したから

詳しくは以前の記事で紹介していますが、最終的には木造住宅を建てたい気持ちが勝りました。

あわせて読みたい
我が家が木造住宅を選んだ理由
我が家が木造住宅を選んだ理由ふみです。我が家では絶賛家づくりの計画中なのですが、最初は全くハウスメーカーに関する知識がなく、鉄骨住宅がなんか頑丈そうだからそれにしようかなーくらいのレベ...

ダイワハウスでも木造の商品は取り扱っていますが、より専門的な住友林業に魅力を感じて今回はお断りしました。

間取り提案やIOT化にそこまで魅力を感じなかった

吹き抜けや天井高はそれだけ冷暖房の効率も悪くなりそうだなーと考えていた我が家ではそこまで魅力を感じず、展示場で最初に案内されたローリビングも段差でつまずいたり掃除がしにくそう…と感じ、決定打にかけるような感じでしたね。

まとめ

  • 鉄骨造住宅が得意
  • 災害に強く、IOT化に力を入れている
  • 高級感のある外観
  • 幅広い間取りに対応できる

がダイワハウスの強みだと感じました。

我が家は今回ご縁はなかったですが、大手なだけあって家の質や保証は非常に高いので気になられた方は一度しっかり調べたうえで見学に行かれてみることをお勧めします。

他の施主ブログの一覧はこちらからどうぞ

ブログランキング・にほんブログ村へ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる